不妊治療なら高松市の自律神経専門整体K-styleにお任せください。不妊治療の他にも女性疾患(生理痛、更年期障害、子宮内膜症)も得意としております。

Call: 087-867-5311
Q1:通院頻度と期間を教えて下さい
通院回数は、体調にもよりますが、週1回の治療を目安にお越しいただき、
約3ヶ月を1クールとして考えております。
これは血液が入れ替わるのが3か月と言われているためです。
また、移植前移植後着床日など患者様のニーズにあった治療をするため
増減することがあります。
通院中は生活習慣、食生活などを伺いし、適切なアドバイスをさせていただいております。
Q2:婦人科系の症状以外に肩こりや腰痛、疲れなども一緒に治療する事は可能ですか?
もちろん可能です。
むしろ、そういった、不定愁訴こそ、妊娠しにくさの兆候であることも多いのです。
体がなんとなく不調なのに、子宮と卵巣だけは絶好調ということはありえません。
当院では、体全体や心も含めた一人の人間を治療対象にしています。
ですから、不妊治療をすることがすなわち、
心身全体を健康にすることにもつながるのです。
Q3:生理周期のいつから治療を始めたらよいですか?
どのタイミングからでも始められてかまいません。
生理中でもご遠慮なくいらしてください。
生理中なら生理痛が楽になりますし、低温期でしたら卵の質を向上させるため、
高温期でしたら子宮内膜をよくするための治療をいたします。
また、PMSも治療によって楽になります。
Q4:病院での不妊治療と併用しても大丈夫ですか?
もちろん問題ありません。
西洋医学の得意なところ、当院の得意なところは異なります。
両方の良いところを取り入れることで早く目的(妊娠)を達成することが
できると考えています。
Q5:妊娠判定が出たあと、治療は続けても大丈夫ですか?
もちろん大丈夫です。当院の調整は非侵襲性であるため、
安心して受けられます。
妊娠がゴールではなく、元気な赤ちゃんを出産され、
母子共に健康である事が大切です。
妊娠中は、腎臓メジャーにより、腰痛、むくみ、便秘が生じやすくなります。
また、妊娠後期ではお腹の状態を整える事で赤ちゃんの状態も良くなります。
マタニティトラブルを解消して赤ちゃんが成長しやすい環境を
作ってあげてください。
Q6:自律神経ホルモンテープとはどういったものですか?
自律神経ホルモンテープは自宅ケア用のテープになります。
ポイントに自律神経ホルモンテープを貼った直後から自律神経が整い、
ホルモンバランスが調整されます。
通常、日常生活によりホルモンバランスが乱れますが、
このテープは、施術効果を持続させ、自宅でもホルモンバランスを整えてくれます。
また、自律神経が整うことで全身の循環が良くなり、
コリもその場で解消してしまう不思議なエネルギーテープです。
このテープで毎日の疲れをリセットしてください。
Q7:赤ちゃんのケアとはどのような事をするのですか?
赤ちゃんのケアの目的は肝臓からの胆汁(ビリルビン)排出の
サポートをしてあげることです。
離乳食が始まるまでにしっかりと便から胆汁(ビリルビン)を排出することで、
アレルギー(食物・アトピーなど)反応の発症を抑えることを目的としています。
Q8:小児のケアとはどのようなことをしますか?
小児ケアはアレルギー(食物・アトピー、喘息など)が発症している子や
発達障害、多動症と診断されている子のサポートを行っています。
また運動能力や集中力の向上を目的に通院される子もいらっしゃいます。
Q9:不妊症治療の初回の料金を教えて下さい。
初回ではあなたのお悩みや当院での考えをご説明した上で、
施術の体験をして頂いております。
どんな考えで、どういった治療をするのだろう等、
不安やご質問もあると思います。
まずは、初回のお試しでお気軽にご相談下さい。
そして、不安や疑問を解消してから検討して下さい。
初回は3500円で体験出来ます。
Q10:産後のケアはいつから出来ますか?
産後1ヶ月は体を休めて頂き、2ヶ月目からお越しください。
産後は睡眠が取れず、徐々にストレスが溜まって心身ともに疲労してきます。
ホルモンバランスも回復しておりませんので、なおさら身体が辛いでしょう。
お時間が取れる時にでも産後のケアを受けてみてください。
ストレスが軽減され、育児にも余裕がうまれます。
ママの余裕が赤ちゃんに良い影響を与えます。
Call: 087-867-5311
営業時間 8:30〜19:00
祝祭日
8:30〜12:00 × ×
15:00〜19:00 ×
〜15:00
× ×
 土曜:〜15:00
定休日 / 火・木 午後、祝祭日